2019年12月09日(月) 冬季の留学前健診について
例年11月から翌年1月末までの期間は、一般の外来受診者が大変多く、また様々な検査をしますので、急ぎの健診はお引き受け出来ない状況です。特に留学に関する健診は、検査項目や必要な予防接種が特定できないと、お引き受けしかねます。この時期、検査と英文書類作成にかかる日数は概ね2週間ですから、ご承知おき下さい。
 
2019年11月28日(木) 川崎市の高齢者インフルエンザ公費接種について
高齢者インフルエンザ接種の公費助成制度は12月末で終了します。インフルエンザの流行が例年より早く本格化しているので、希望者は早めに接種を完了させましょう。
 
2019年11月26日(火) 年末年始の診療日について 2019/20 Holiday Schedule
令和元年/2年の年末年始は12/29(日曜日)-1/3(金曜日)の間、休診いたします。 The Clinic will be closed from December 29th (Sun), 2019 to January 3rd (Friday), 2020.
 
2019年11月12日(火) 舌下免疫療法治療薬の処方について
スギ花粉症とダニアレルギーの舌下免疫療法治療薬の処方日数について、健康保険の支払い基金より最大1か月とするよう指導が来ております。当院ではこの指導を遵守することとしましたので、どうぞご了承下さい。
 
2019年06月17日(月) 川崎市こくほの健診について
令和元年度より「川崎市特定健診」は「川崎市こくほの健診」と呼称変更となり、35歳以上の国保加入者は全員無料となりました。また50〜74歳の男性は、前立腺特異抗原(PSA)の測定検査を\400で付加出来ることになりました。当院でも予約のうえ、受けることが出来ます。受診券の注文は、同コールセンター(電話044-982-0491)へ御連絡下さい。
 
2019年05月13日(月) 夕方の受診時刻について
当院は17時までの診療で、初診の方は16:30までに来院して頂くようお願いいたします。どうしても間に合わない場合は、電話で受診する旨を御連絡ください。なおお電話頂いても、17時を過ぎてからのご来院は、混雑状況によっては診察出来ないことがあるので、予めご了承下さい。
 
2019年05月09日(木) Singapore政府の予防接種登録書類について
2019年2月よりSingapore政府は、Immunisation Registry(予防接種登録)の提出を帯同小児に求めております。当院では渡航外来を受診して、ワクチン接種を受けた方のみに書類作成を受付しております。なお書類作成する場合には、母子手帳に医療機関が記載したもののみを転記しております。接種ワクチンや接種月日が不明なものは、転記が出来ない場合があります。父兄のメモや備忘録は受け付けておりません。以上をご了承のうえ、お申し込みください。
 
2018年09月14日(金) 狂犬病曝露後ワクチン接種について
犬に咬まれた後に、狂犬病発病予防のためにワクチン接種を行います。この医療行為については健康保険を適用するかどうかについて、健保組合によって解釈が異なることがあります。神奈川県において当院の調べでは、社会保険(企業の健康保険組合)は健康保険の適応を認めておりますが、国民健康保険(個人事業者や退職者などの健康保険組合)は非適応としております。当院としては、診療上の混乱や受診者間の不公平を避けるため、自費診療のみワクチン接種を承っております。事情をご理解のうえ、ご了承お願い致します。
 
2018年08月21日(火) 微量採血で血液検査が受けられます
当院の迅速血液検査機器では、血球計算とCRP(炎症性タンパク)は約60μL、その他の基本的な血液生化学検査は1項目当たり0.5mL程度の採血で検査できます。血球計算とCRPは約2分、その他の血液生化学検査は約30分で結果が得られます。微量採血による迅速検査をご希望の方は、スタッフへお申しつけ下さい。なお検査センターに血液を提出しないと結果が得られない検査項目も多々ありますので、ご注意下さい。
 
2017年06月09日(金) ダニ脳炎ワクチン接種について
夏季にロシア、中部ヨーロッパ、日本国内の森林などで林業やキャンプをする予定がある方は、ダニ脳炎ワクチン接種を夏前に勧めております。現在、在庫が少ないので、必ず在庫の確認と予約時にダニ脳炎ワクチン接種希望とお伝え下さい。
 
2017年05月18日(木) FAA Medical Exams and BasicMed (FAA航空身体検査とBasicMedについて)
2017年5月よりFAA 3rd-class航空身体検査の代替として、米国国内の指定医療機関でBasicMedを受験することが出来ます。法律により日本国内では受けられないので、ご了承下さい。Since May 2017 "BasicMed" can be alternative for FAA 3rd class exam. "BasicMed" is not allowed to conduct at any medical facilities outside of the United States. Please complete the FAA MedXPress (https://medxpress.faa.gov/ ) before visiting. The application submitted to the MedXPress will be usually expired after 60 days. Without your own confirmation number, the medical examination can't be performed.
上記のインターネットへアクセスして、御自分の確認番号を取得して下さい。この手続きなしに来院されても、FAA航空身体検査は受けられません。MedXPressの有効期間は、通常60日間です。当院での受験料は、受験するクラスに拘らず2万円です。Exam fee: all class \20,000 (JPY cash only)
 
2014年08月28日(木) デング熱迅速検査について
デング熱の迅速検査は、重症事例を除き、日本の健康保険で認められておりません。当院では、独自に輸入品の検査キットを使用しております。そのため、その費用は自費で4,000円かかりますので、何卒ご了承ください。
 
2012年03月18日(日) 睡眠時無呼吸症候群(SAS)検査・治療について
睡眠中に呼吸が止まり、夜間の鼾(いびき)、昼間の眠気にお悩みの方は、健康保険で検査のうえレンタル機器で治療することが出来ます。当院受付までお訊ね下さい。
 
2011年01月17日(月) 禁煙治療できます(Nicotine dependancy therapy)
ニコチン製剤とは異なる新しい薬を用いた3ヶ月間の禁煙治療を保険診療で行っております。当院ではきめ細やかなカウンセリングを行い、治療完了時の成功率は95%に達しています。今年こそ禁煙しようとお考えの方は、いつでも早めに受診下さい。予約は不要です。 Those who wish to quit smoking, 〜95% of clients have sccessfully completed a 12-week Champix (varenicline tartrate) therapy with five times consultation.